曲紹介

Chiara Noriko「Feelin The Vibe」

端末さえ持っていれば、私たちはBandcampやSoundCloudで世界中の音楽を素早くサーフできる訳ですが、紹介に熱を燃やすメディアでも拾いきれない程、ネットは広大です。見逃される音楽だって本当にたくさん……。フリーDLの未聴音源が積み上がったiTunesを前に…

Buffalo Daughter「LOVE & FOOD feat. 坂本慎太郎」

熟読しているわけではないので間違っていたら申し訳ないけど、例えばPitchforkのようなインディ/実験音楽寄りの海外音楽メディアを眺めていると、少し前だとボアダムスやCornelius、今だと坂本慎太郎やMelt-Banana、あるいはきゃりーぱみゅぱみゅが出ていて…

大森靖子「ノスタルジックJ-pop」

真面目は話、今自分が中学生でなくて本当に良かった。大森靖子がエイベックスという会社を最大限に活用し、クスリにも毒にもなりうる音楽を、公共の電波で垂れ流された日には洗脳されるのも時間の問題に違いない。それはもう浜崎あゆみを浴びるように聴いて…

N'夙川BOYS「BANDがしたい!」

1stがセルフタイトルで、2ndが『Love Song』、3rdが『PLANET MAGIC』で4thが『24HOUR DREAMERS ONLY!』、5thが『Timeless Melody』で、そして今回発売される『Do You Like Rock'n Roll!?』で、先行公開された新曲のタイトルが「BANDがしたい!」なのだ。この…

Mr.Children「足音 〜 Be Strong」

お帰りなさい!と書きつつ、わかってはいるんです。あなたにはまだまだ危なっかしいところがあることが。どんなにキャリアを積み、世間が羨むような(一見わかりやすい)成功を収めようと、それがあなたの幸せに直結するわけではないということを。だから『H…

高橋徹也「大統領夫人と棺」

長かった。あまりに歪で何を書けばいいかわからない高橋徹也の音楽を紹介する上で、このYouTube全盛の時代に未だにMVがない現状については正直つらかった。昨年リリースされた『大統領夫人と棺』は7年ぶりのアルバムだったのだ。MVがなかったのも仕方がない…

PVNDV『Miss You EP』

Miss you EP by PVNDV 普段からこういう音楽を聴いているわけではないけど、時折こういう電子音楽?チルウェイヴ?(用語知らなくてすみません)の情報を目にして視聴してみては、自分にピタッとハマる音楽がある。このPVNDVのEPもそうだった。 PVNDVがどう…

きのこ帝国「クロノスタシス」

今年の前半に発表されたFor Tracy Hydeの無料配布CD『In Fear Of Love』に収録されたラブリーサマーちゃんの「笑い話」のセルフカバーを聴いた時から、こういうバラードともつかない、スローテンポのメロウな曲の流れがきているのかもしれないと思っていたの…

Avicii「The Nights」

数日前にHype Machineのアプリを落として、web版を使い続ければよかったなーと思ったわけですが、今日ほどHype Machineに感謝した日はないですね。なんてったってAviciiの新曲「The Nights」に出会えたのだから。この3分足らずの曲が今までのどの曲よりも素…

Ruby the RabbitFoot「Way」

Ways by Ruby the RabbitFoot 最近インターネットラジオにハマってて、iTunesの「インターネット」にあるラジオの中でインディーっぽいのを適当に漁っていたら「Indie Pop Rocks! from SomaFM」というのを見つけた。大体知ってるアーティストが3割でSpoonと…

N.O.R.K「YELL OUT」

www.youtube.com youtubeの中をさまよって出会った大学生二人組のユニット(らしい)に取り付かれ、ここ2ヶ月くらいやたら耳に残り続けててずっと聴いている。 ADSR アーティスト: N.O.R.K. 出版社/メーカー: SPACE SHOWER MUSIC 発売日: 2014/05/14 メディ…

tofubeats「20140803」

やっぱりいい声だった。いつもオートチューンでバキバキにしているし、実際この曲でもサビではバキバキにしているんだけど、やっぱりtofubeatsの声ってすごくいい。 こういうことを書くと誤解されそうだけど、tofubeatsの声はエモい。今度リリースする新作『…

Parquet Courts「Bodies Made Of」

新作のジャケットだけはどこかで目にした記憶があったけど、実際の音楽を聴いたのははじめて。レトロな映像と整っていないロックが絶妙にマッチしていてよかった。このParquet Courts(パーケイ・コーツ)はブルックリンのインディーバンドで、先日のフジロ…

サザンオールスターズ「東京VICTORY」「天国オン・ザ・ビーチ」

先日のMUSIC STATIONで観た時からいろいろ考えているのですが、もういろいろすごすぎて冷静になれないのでいろいろ書いてみました。 サザンオールスターズ「東京VICTORY」 東京オリンピックをきっかけにして生まれた応援歌の形をしているけど、実際は過去を…

Ogre You Asshole「White House」

アニメ好きはもちろん、音楽好きなら絶対引っかかりを覚えるだろう渡辺信一郎総監督の「スペース☆ダンディ」ですが、冬と夏の分割2クールのこの作品もいよいよ終幕に近づいてきました。2クール目はもっとぶっ飛ぶと言われていましたが、実際もっとぶっ飛んで…

森高千里 with カーネーション「夜の煙突」

森高さん、「200曲セルフカヴァー」という途方も無い企画をやってたのか。 先日、ライジングサンでカーネション LOVES 森高千里としてのライブを見たばかりなんだけど、その時最後に演奏された「夜の煙突」をYouTubeで、しかもセルフカバーという形で見れる…

Iceage「Forever」

アイスエイジ、実は知ってました。 別に知らないふりをしていたわけではなく、どう反応していいのかわからなかったのです。だって自分の知ってるパンクとかけ離れているから。J-POP生まれロッキング・オン育ちの自分にとってはPIZZA OF DEATH周辺とかミッシ…

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「Making Time」

力強い。Mumford & Sonsと見紛うような逞しさ。「BRAHMANのメンバーがやっているバンドだから当然でしょ!」と言われそうだけど、今までのOAUはそうではなかった。バンドの中心にはマーティンがいて、どちらかと言うとTOSHI-LOWは後ろから見守っている感じで…

Body Language『Infinite Sunshine』

最高!最高!最高!すでにじゃのめさんが「男女ボーカルの曲をあつめて」の記事で紹介していますが、個人的にハマりすぎたので書いてしまいました。ニューヨーク・ブルックリン初の男女4人組バンドBody Languageが先月リリースした5曲入りEPです。

JINTANA & EMERALDS「Honey」

なんて時代錯誤……。でもとろける!それがJINTANA & EMERALDSを聴いた時の最初の印象だった。この2010年代にドゥーワップという方法で現代とシュープリームスを思わせるモータウン/ソウルミュージックから80sシティポップを繋げ、しっかり2010年代のインディ…

きのこ帝国「東京」

きのこ帝国の「東京」のMVが公開されました。秋にリリース予定のアルバムから先行シングルとして、9月9日に100円で5000枚限定リリースされます。(予約があまりに多くて増えたそうですね) 先日、「東京」特集もありました。 東京で生活をしている自分にとっ…

大森靖子「きゅるきゅる」

大森靖子のメジャーデビューの一報はびっくしたけど、その相手がエイベックスという事実はすごく腑に落ちた。確かにエイベックスというと小室哲哉とか安室奈美恵、もしくはEXILEのイメージが強いけど、そもそもは浜崎あゆみを売りだした会社でもある。 90年…

坂本真綾「レプリカ」

簡単に2014年のベストトラックだと言ってしまうのは軽はずみな発言なのはわかってる。けれど敢えて断言する。これは2014年の中でも飛び切りの名曲だ。 元々坂本真綾という名前は声優業でしか知らなかった。本当は歌手業20年に近い大ベテランなんだよね。そし…

GOLD PANDA「Clarke's Dream」

ロンドン出身のエレクトロ・ミュージシャン/プロデューサー/リミキサー、GOLD PANDAの新曲です。SoundCloudのページでフリーダウンロード可能。

くるり「Liberty&Gravity」

賛否両論分かれたくるりの新曲です。来月発売される新作『THE PIER』に収録されます。MVがきゃりーぱみゅぱみゅっぽいと思ったら、実際にきゃりーのMVを手がける田向潤が監督を務めていました。 くるり「Liberty&Gravity」

tofubeats「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」

tofubeatsの新曲「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」が8月6日にiTunes等で配信限定シングルとして発売されました。みなさんもう聴きました?

高野寛「Dog Year, Good Year」

高野寛の名前は最近だとpupaやYMOの活動で名前を見かけることが多いし、個人的には初期の作品は渋谷系の甘い部分が強烈で未だに平常心で聴くことができないけど、近年リリースしているフォーク/エレクトロ的な曲は好きなものが多い。といいつつ、個人的には…

uminecosounds「どうでもいい話」

いい曲だなあ。uminecosoundsというバンド名は知っていたけど、曲は全然知らなかった。先日、GOMES THE HITMANの再始動のニュースを見て、ベースの須藤俊明のプロフィールを眺めたらこのバンドのことが書かれていて、ホームページでこの曲を聴いてやられた。…

秦基博「Rain」

『言の葉の庭』の主題歌になっている秦基博の「Rain」という曲があります。

Iceage「The Lord's Favorite」

Lust For Youthに続いて貴方たちもか、と思わず笑みが零れる陽性のメロディ。進化を止めないIceageの新曲はまさかThe Smithsでも憑依したんじゃあるまいな、と勘ぐらせるほどのビタースウィートネス&ロカビリーテイスト。ギターが不敵にかき鳴らされる冒頭の…