読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

3/14 ART-SCHOOL「KINOSHITA NIGHT2014」 at BIGCAT

待ちに待った木下ナイト大阪編。 

downy 

初めて観るdowny。一度は観たかったバンド。音源は結局1stしか聴けなかったけど、かっこよかった。

音と映像の融合したdowny独特のライヴだった。ドラム、ベース、ギター、声だけで表現する。それぞれが持っている楽器で会話するように。インストバンドはそれほど聴かないけどdownyはかっこいい。また聴きたい。 

THE NOVEMBERS

去年のラッシュボール以来。小林さんは髪伸びて、赤っぽく染めてた。照明のせいでそう見えたのかも。

zeitgeist』は最近買ったばかりなのでそんなに聴きこめていなかったけど、どの曲もいい。やっぱ小林さんのシャウトには心を揺さぶられる。ノベンバはどんどん進化していくな。もう独自の世界を確立している。

1. 37.2°
2. Zeitgeist
3. 永遠の複製
4. 鉄の夢
5. dysphoria (Fahrenhent 145)
6. wire
7. GIFT

ART-SCHOOL 

1月に名古屋で観て以来のアート。ほぼ定番のセトリ。いつもいくライヴよりお客さんが盛り上がっていた気がする。まあ木下ナイトだからね。なんてったって。 

木下さんは革ジャンに白いサングラスで登場。MCはグダグダ。「FADE TO BLACKは23歳の時お母さんが死んだ時にできた曲」「革ジャンでのライヴはクソ暑い」「この3バンドが集まるともう漆黒だ」「大阪でこんな大きいとこでできるのは感慨深い」そう語ってました。 

最後の「FADE TO BLACK」では客席にダイブ。僕は左端にいたので触れることができず。新譜が楽しみ。6月のワンマンも楽しみ。

1. BABY ACID BABY
2. real love / slow dawn
3. 夜の子供たち
4. サッドマシーン
5. JUNKY'S LAST KISS
6. その指で
7. 新曲
8. 新曲
9. 新曲
10. 革命家は夢を見る(ロイさんいないバージョン)
11. BOY MEETS GIRL
12. スカーレット
13. MISS WORLD
14. UNDER MY SKIN
15. FADE TO BLACK
encore
16. YOU
17. シャーロット
18. 車輪の下
19. ロリータ キルズ ミー
encore2
20. あと10秒で

 

 

 アドルフ(@hisasi610

アドルフに告ぐブログ