読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

マンスリー・ベスト・トラック 4月号 その2

f:id:ongakudaisukiclub:20140502110029j:plain

マンスリー・ベスト・トラック4月号、後編です。今回15人も参加したので埋め込みのおかげでよりやたらと重い記事になってしまったことをお詫びします。のんびり見てくださいね。でも本当は5人くらいしか集まらず、1ページでラクラク見れる気になると思っていたんだけど、完全に見通しが甘かった。往々にしてそのようなことがこのブログにはあるというか、そういうことだらけですけど、個人商店のフットワークの軽さを活かして今月もいろいろやっていこうと思います。それでは、みんなが2014年4月に聴いたマンスリー・ベスト・トラック、後編です!前編はこちら

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140429212054j:plain

 クラーク(@kimiterasu

いまここでどこでもない

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

こんにちは、クラークです。今回選んだ5曲は軽薄なまでにポップで、だからゆえに素晴らしい曲たちです。誠実で真摯な音楽もいいけどたまには肩の力を抜いてヘラヘラしましょう。

shortminthair「i will follow you」

松田聖子の「赤いスイートピー」をサンプリングしたエレクトロ・ヴェイパー・ポップ。魂ごと骨抜きにされそうな快楽的な音の集積、もちろん激ポップ。

the other tribe「skirts(original mix)」

hypemachineを彷徨いていたらみつけたchain gang of 1974を思わせるチルウェイヴロック。もはやチルウェイヴはベッドルームから遠くへ離れてしまった。

golden「brett」

これもhypemachineでみつけた。「Hey,do you wanna get high?」とユーフォリックに歌うコーラスに大声でyeah!と答えたくなる最高にハッピーなシンセポップ。

Duck House「Blue Hour」

最近水面下でブームの兆しをみせているビーチ・ディスコ、そのムーブメントの火付け役となったDuck Houseのシングル3部作からの1曲。ビーチ帰りの車内でこんな曲が流れてきたら、きっと泣いてしまう。

Mac deMarco「blue boy」

傑作「salad days」から特にセンチメンタルな一曲。「ブルーな男の子。いつだって世間の目やお日様の光や髪型を気にしてる。落ち着いて。素敵な君。成長するんだ」エバーグリーンな名曲。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140429211912j:plain

 

Dysk(@Yooooooske

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

Pixies「Greens And Blues」

Pixies復活記念!これまでなかったような曲も多いアルバムですが、まさにピクシーズ節なこの曲を。泣けます。

DRINKPED「BAD END OF THE WORLD」

復活したエレクトロポップバンドDRINKPEDのまさかの無償のニューアルバム収録。

Real Estate「Talking Backwards」

管理人さんと同じ曲がランクインしてますが、これは本当に名曲。前作でドハマりして聴きまくり、待ち焦がれた新作。アナログ盤だとDLコードも付いててオトクですよ!これからの季節にもぴったり(梅雨もカラっと過ごせる!)

Marnie Stern「Year of the Glad」

Kill Rock Starsレーベルのコンピで初めて聞いてハマりました。まさにUSインディーって感じの自由で軽くて伸びやかな一曲。

アコースティック・ザーメンズ(豊田道倫/三輪二郎)「小保方さん」

ふとしたセッションで出来た曲らしい。悪意は感じない。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140429211718p:plain

じょんま(@jonma

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

Orland「Fragment Of Romance」

今月はインストアですがライブを2度見れました。Orlandの曲は深夜にクラブとかライブハウスで聴きたいという印象だったのですがこの曲はPV通りとっても明るい感じで今までとは違った良さがあります。

藤宮香織(cv.雨宮 天)「奏」

アニメ『一週間フレンズ。』のエンディングテーマです。今期のアニソンの中では一番好きです。カバー曲が好きなのでどんどんやってほしいです。

LABRET「Nostalgia」

新宿歌舞伎町で行われたエロフェスことETERNAL ROCK CITY.2014における個人的ベストアクトだったのがLABRETです。1日目ライブハウスmotionのトリで1時間に渡るライブは圧巻でした。初見でしたがとても楽しかったです。こういう出会いがあるのがフェスの良いところだなと思いました。

ACIDMAN「EVERLIGHT」

Bowline2014で久しぶりに見たACIDMAN。最近全然新譜をチェックできてなかったのですがライブで聴いたこの曲はとてもよかったです。

3776「コケモモ」

静岡県富士宮市のご当地アイドル、3776です。今月やっとライブを見ることができました。その時の音源があったのでそちらを紹介します。

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140429213749j:plain

GAOHEWGII

CDレビュー GAOHEWGIIは深い井戸に向かって叫びました

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

今月、自分のレビューした新譜タイトルより、特に聴いていたタイトルを5枚選びました。掲載はアルファベット順です。

Alpaca Sports「Telephone」

スコスコと軽快なリズム、柔らかいアコギ、透明感ある男女混声ヴォーカル。スウェーデン出身のデュオによる、キラキラ北欧ポップ。このハミングはカジヒデキもきっと好きなはず!

http://gaohewgii.blog.fc2.com/blog-entry-314.html

GREAT3「愛の関係」

ガッツある前作と本作を比較すると、地味だな。というのが第一印象でした。しかしじわじわと色気溢れる、ダンス・チューンの魅力が浸透。いいですね。

http://gaohewgii.blog.fc2.com/blog-entry-323.html

Kate Miller-Heidke「O Vertigo!」

元オペラ歌手というのはこんなに凄いのか。声量も表現力もずば抜けたシンガーです。高音程が続く大サビでのハミングは圧巻。

http://gaohewgii.blog.fc2.com/blog-entry-307.html

Nick Waterhouse「This Is A Game」

ヴィンテージ・ソウル(50~60年代ソウルの再現)には珍しい白人ミュージシャン。本人によるスマートな歌唱とギターはもちろん、モッズ魂溢れるギンギンに引き倒すオルガンにも注目。

http://gaohewgii.blog.fc2.com/blog-entry-286.html

白波多カミン「あたまいたい」

JOJO広重プロデュースの京都出身の女の子、というキーワードだけで買ったら大当たりでした。映像はアルバムとは異なる弾き語りでのライヴ。歌い終わったあとのすっきりした笑顔がいい。

http://gaohewgii.blog.fc2.com/blog-entry-343.html

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140501091354j:plain

showhey

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

GW間近ですねー。今月は新番組(アニメ)のOP、EDで気になったのがありました。では今月の5曲です!

ペトロールズ「Fuel」

Raybaboon「Picture Frames」

Lucy Rose「SHIVER」

Tvardovsky「Dancing Shadows」

Chromeo「Come Alive (Feat. Toro Y Moi)」

Raybaboonの6曲入りのミニアルバムはBandcampにてname your priceでDL販売してます。「Picture Frames」も収録されてるんで、気に入ったらぜひ! 

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140429213532j:plain

かんぞう(@canzou

canzouのblog

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

a flood of circle春の嵐
BUFFALO SOUL

BUFFALO SOUL

 
ACIDMAN「EVERLIGHT」

パスピエ「万華鏡」
レキシ「きらきら武士」

サカナクション「サンプル」

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140501091742j:plain

うめもと(@takkaaaan

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

岡村靖幸 w 小出祐介「愛はおしゃれじゃない」
愛はおしゃれじゃない

愛はおしゃれじゃない

 
HAPPY「Lift This Weight」

tofubeats「ディスコの神様 feat.藤井隆

ART-SCHOOL「YOU」

坂本慎太郎「Wine Glass Woman」

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

f:id:ongakudaisukiclub:20140502111123j:plain

api@api_333

あぴの音楽備忘録(仮)

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

Orland「Love's On The Way」

Annabel「混線と対話」

さよならポニーテール「放課後せれな〜で」

見当たらなかったのでA面の曲です。

lyrical school feat.深瀬智聖「S.T.A.G.E」

Avec Avec「Moon Prism」