読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

Steven Wilson『Cover Version』

Steven Wilson『Cover Version』(2014 UK)

f:id:ongakudaisukiclub:20140504104919j:plain

プログレ・ミュージシャンのカバー集は、まるで古き良きSSW作の様

本日は、眺めているとトニー・コジネクの1stを思い出す、そんな自画像ジャケが印象的なスティーヴン・ウィルソンのアルバムをご紹介。現在のイギリスを代表するプログレッシヴ・ロック・グループ、ポーキュパイン・トゥリー。スティーヴン・ウィルソンは、そのリーダーとして活動するほか、同時に様々なプロジェクトに関与。さらにプロデューサーとしても活動している才能あふれるミュージシャンです。

本作は彼が2003年から2010年に掛けてリリースしていた『Cover Version』シリーズを一枚にまとめたもの。『Cover Version』とは彼が影響を受けたミュージシャンのカバー1曲、オリジナル1曲を収録したシングル・シリーズのこと。カセット・テープやMD、7インチなど様々な形態でリリースされていた為、一度に聴くことのできる今回のアルバム化はファン待望のものと言えるでしょう。尚、今回はアナログ(2枚組)でのみ先行リリースされており、CDは年内に発売されるとのことです。

収録されているカバー曲は以下。

Alanis Morissette「Thank U」

ABBA「The Day Before You Came」

The Cure「A Forest」

Momus「The Guitar Lesson」

Prince「Sign O' the Times

Donovan「Lord of the Reedy River」

キング・クリムゾンのリマスターにも関わっている、筋金入りのプログレ者な彼のイメージとは裏腹に、バラエティー豊かなラインナップ。アレンジはシンガーソングライター然とした、アコースティックなものが中心となっています。ドノヴァンはともかく、キラキラ北欧ポップのアバや、妖しさがムンムン漂うプリンスの楽曲が、自然な形で変貌している様には、さすがプロデューサー、と感心せずにはいられません。一方でオリジナルの耽美的なイメージを生かし、より幻想的に仕上げた「A Forest」などプログレッシブなキーボード奏者としての資質を披露する曲もあり。B面に収録された自作曲も全体的にはロマンティックで内省的な雰囲気で統一されており、正しくジャケットのイメージ通り。

「Thank U」のオリジナルはこちら。

Alanis Morissette - Thank U (Official Music Video) - YouTube

Steven Wilson「Thank U」 (Alanis Morissette cover

テンポを少し落とした、優しい語り口が印象的。ギター弾き語りだけでなく、キーボードをきめ細かく重ねているところがポイントであり、曲は徐々に荘厳さを増していきます。

 

 

GAOHEWGII

CDレビュー GAOHEWGIIは深い井戸に向かって叫びました