読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

えりぬきインドな音楽

タージ・マハル、ヨーガ、ガネーシャ、チャイ、ラッシー……

聴けばインドの雰囲気が味わえる音楽を紹介します。5曲+1曲選びました。

 

1. The Beatles「Love You To」

インドっぽさ:★★★★★

インドの弦楽器シタールの音色が印象的な、ジョージ・ハリスン作、リードボーカルのナンバー。ビートルズの楽曲にはインド音楽を取り入れたものがいくつかありますが、特にこの曲はカレー屋あたりで流れていたら、至極しっくりくるであろうインド色の強さ。ゆったりねっとりのイントロから、ボーカルが入る前にリズムが切り替わるところが好きです。

 

2. Kula Shaker「Shower Your Love」 

インドっぽさ:★★★☆☆

イギリスのロックバンドKula Shakerの2ndアルバム『Peasants, Pigs & Astronauts』収録曲。ロックとインド音楽が溶け合って、独自の世界を生み出しています。ソフトでさわやかなメロディと、主張しすぎないインド感がいい塩梅。

 

3. salmon cooks U-zhaan「Frog's Plot」

インドっぽさ:★★★☆☆

インドの打楽器タブラの音だけを使って作られたテクノサウンド。テクノでありながら温かみがある音が心地いい。太鼓一種類でこんな音楽ができるんだ!と驚き、感動しました。(動画はアルバムのダイジェスト版)

 

4. Cornershop「United Provinces of India」 

インドっぽさ:★★★★☆

Cornershopがインドの女性シンガー"Bubbley Kaur"をフューチャーしたアルバムからの一曲。インド風のゆるっとしたダンストラックとBubbley Kaurのやさしく素朴な歌声は相性ばっちり。この曲も収録されているアルバム『Cornershop & the Double-O Groove Of』は、踊れる音楽が聴きたいけどバキバキのって気分じゃないなー、という時におすすめの一枚です。

 

5. Bombay Bicycle Club「Feel」

インドっぽさ:★★★☆☆ 

Bombay Bicycle Clubのオリエンタルな雰囲気たっぷりチューン。アルバム『So Long, See You Tomorrow』に収録。曲単体でも良いですが、アルバムの流れで聴くと更に良いです。曲を聴いてインドっぽいと思ってたら、MVはもっとインドっぽい!(インド映画みたいで楽しい)

嗚呼、フジロック行きたい……。

 

6. Shantanu Moitra「Aal Izz Well」(映画『きっと、うまくいく』より)

インドっぽさ:★★★★★

これはインドっぽいというか、インドの音楽。インド映画『きっと、うまくいく』のテーマ曲です。春先に観たのですが、笑って泣けるすごく良い映画でした。良い!あとヒロイン役の女優さんがアンジェラアキ似だったな。

曲の方はと言えば、覚えやすいキャッチーなメロディで楽しさ満点。ニワトリの鳴き声と口笛もその楽しさを倍増させます。

 

以上、インドな音楽でした。

なお★は私がイメージするインドを基につけましたのであしからず。

 

 

じゃのめ(@jyanomegasa