読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年上半期ベスト#15 (これからの人)

コラム

上半期のベストを羅列させていただきます。ランク付けではなく印象深い5曲を選出させていただきます。

アカシック「ツイニーヨコハマ」

《パーカー着た7月なんてね。》の一節がなんだかとても可愛い。音もシンプルでとても楽しいです。フックとなるフレーズが多くて聴くたびに発見がありました。「傘を忘れた雨の中徒歩」というシチュエーションに合いました。

aiko「Loveletter」

発表は去年ですが、今年にたくさん聴きました。「かばん」「くちびる」とどんどん好きになってきたこの曲で完全に虜になりました。今では全アルバムiPodに入れてループしまくり。導入の一文とか何度聞いてもドキドキします。aikoにお歳暮あげたい。

岡村靖幸w小出祐介「愛はおしゃれじゃない」

小出祐介作詞の気持ち悪さにハマってしまったといった感じでしょうか。Base Ball Bearのアルバムもとてもよかった。

失敗しない生き方「うわ言のシャイブ」

曲中にはいるノイズギターがとても良いです。聴いててたのしい。ポップにしようとしてもこぼれてきちゃうダークさがなんとも愛らしい。

BUGY CRAXONE「なんとなく Be happy」

シンプルにいい曲です。音楽によって気分を切り替えることて生きていくなかで多くあるのですがシュチュレーション関係なく効いてくる万能な一曲です。無意味に明るくなてしまいます。《なんとなく》というワードに救われます。

記事書いてる時点で、熱のある曲を選んでいるので、1時間後には変わっている可能性もあります。「ディスコの神様」「サクラあっぱれーしょん」も次点で待機してますので、今年も音楽は楽しいです。

 

 

これからの人(@damatte_damatte