読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

秦基博「Rain」

f:id:ongakudaisukiclub:20140803144737j:plain

言の葉の庭』の主題歌になっている秦基博の「Rain」という曲があります。

秦基博「Rain」

まずね「言の葉の庭」が素晴らしい映画だって書きたいです。

言の葉の庭」予告編

この映画は新海誠さんという「人のセンチメンタルな心」を切り取るのが天才的に上手い監督さんが作ったショートアニメーションの映画です。まあ語るほどこの監督さんの事を知ってるわけでは無いのですが、僕が知ったのは『秒速5センチメートル』という短編アニメーション映画でした。この映画に精神をズタボロにされたおかげで(まぎれもない傑作です)新海誠さんの作品を観るのが怖くなったくらいです。

そんな軽いトラウマだったので『言の葉の庭』も相当ビビりながら観たのですが、これがとてもこの監督らしいセンチメンタルを感じさせつつ、不思議と見終わった後には爽快感も感じるような映画になっていました。3回観て、3回泣きました。そして何回観ても良いと思える箇所が沢山あるのです。映像の綺麗さはさることながら、控えめでありつつ的確な演出が目を引きます。キャラクターの内面を映像で表現するのが上手い監督だなと。後は観ている側を無性に寂しい気持ちにさせるのです。

そんな中で一番美味しい所の盛り上がりで掛かる曲がこの「Rain」なのですが、これがもう映像とマッチして涙腺を刺激するのです。秦基博さんの声でこのメロディーはちょっとズルすぎますよね。絶対女の子泣かしてるよこの人(誉めてます)。

この映画のために書き下ろされたのかなと思うほどぴったりな曲なのですが、この曲は大江千里さんのカバー。(大江千里さんとは最近でいうとモテキの「格好悪いふられ方」の曲が使われてたといえば分かる方も多いはず!)

これ、もちろん原曲が素晴らしいこともわかっているのですが、それでも秦基博さんのカバーは素晴らしいです。この曲の良さを引き立てるアレンジもまた目立たないながらも良い演奏だよなーと聴いていてしみじみ思います。

今この時代に、普通に良い曲を良い声で歌うシンガーは珍しいのかもしれません。ただ、だからこその普遍的な強みをこの曲には強く感じました。秦基博さん、アルバムは聴いたことが無かったけど聴きたくなっちゃいました。

 

 

うめもと(@takkaaaan