読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tofubeats「Come On Honey! feat. 新井ひとみ(東京女子流)」

f:id:ongakudaisukiclub:20140807142429j:plain

tofubeatsの新曲「Come On Honey! feat. 新井ひとみ東京女子流)」が8月6日にiTunes等で配信限定シングルとして発売されました。みなさんもう聴きました?

最初は「ちょっとこれはあまりにポップ過ぎるんじゃないの?」と思ったりもしたのですが、そもそもtofubeatsという人は根っこがポップな人なんですよね。lyrical schoolのプロデュース曲しかり、『lost decade』の「SO WHAT!? feat.仮谷せいら」しかり。

tofubeats「SO WHAT!? feat.仮谷せいら」

今回の新曲についてですが、まずPVが最高にくだらなくておもしろいのです。

tofubeats「Come On Honey! feat. 新井ひとみ東京女子流)」

カラオケ店の一室でカラオケPVをカメラで撮ってそのままPVにしてしまうという悪ふざけが過ぎるPVです。ただこのために撮られたカラオケ映像のPVが非常に秀逸。いかにもありそうな感じでチープ感が漂いまくってます。出ている出演者の方も絶妙な懐かし感が漂ってますし。「あれ?これは90年代の映像なのか」と錯覚してしまうほど。その後にも「新井ひとみさんとカラオケに来ている」的な展開や、「tofubeatsアルバイト店員になる」という展開もかなりバカバカしくて最高です。砂浜にT♡FUの文字が波で消されていくのがハイライトです(嘘です)。

 曲については最初にも書いたとおり、ド直球ポップなサマーチューンとなっています。イントロの夏を感じるギターのフレーズとこれはいつも通りとも言えますがアウトロのセンスが光りまくってます。

曲の雰囲気は今年出たlyrical schoolの「FRESH!!!」(こちらもtofubeatsプロデュース)にも通じる「海・砂浜・真昼の夏」を感じる曲調となっています。今年はこの2曲を車で掛けながら海へ向かったら最高なんじゃないでしょうか。(僕は行きませんけど!)

lyrical schoolFRESH!!!」

ちなみにtofubeats新井ひとみさんのコラボレートは以前にもdancinthruthenights の「マジ勉NOW!」という曲で一度実現しています。こちらは「ポンキッキーズ・天才テレビ君」で流れていてもおかしくなさそうな懐かしくもあるJ-POPとなっています。

dancinthruthenights「マジ勉NOW! feat.新井ひとみ

 

 

うめもと(@takkaaaan