読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

くるり「Liberty&Gravity」

f:id:ongakudaisukiclub:20140810111541j:plain

賛否両論分かれたくるりの新曲です。来月発売される新作『THE PIER』に収録されます。MVがきゃりーぱみゅぱみゅっぽいと思ったら、実際にきゃりーのMVを手がける田向潤が監督を務めていました。

くるり「Liberty&Gravity」

くるりのリスナー歴10年の自分にとってそれほど目新しい曲でもなかった。「Morning Paper」のような転調と「東京レレレのレ」のような民謡的要素、そこにファンファンのトランペットが加わることでますます国籍がよくわからなくなった感じになっている。そういう意味で”変な曲・オブ・くるり”の集大成とも言えるけど、そこまで完成度が高いとも思わなかったというのが正直なところ。

ところが3分10秒からの展開。そうここなのだ。

最初のLiberty それはあなたと過ごした その暮らしで
覚えたGravity 泣かないで どうかどこかで元気でいてね

そう、この超実験的曲に岸田繁はセンチメンタリズムをぶち込みやがったのだ。これが本音なのかそうでないかは問題じゃない。わけのわからない頭の狂った曲に、ストレートに入ってくる"女々しい・オブ・くるり"をさりげなく混ぜているのね。

やられた。こんなもん、泣きながら笑って踊っちゃうよ。大好きだよ。アルバム楽しみだよ。あと太ももいいよね。

 

ぴっち(@pitti2210