読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

OVERGROUND ACOUSTIC UNDERGROUND「Making Time」

力強い。Mumford & Sonsと見紛うような逞しさ。「BRAHMANのメンバーがやっているバンドだから当然でしょ!」と言われそうだけど、今までのOAUはそうではなかった。バンドの中心にはマーティンがいて、どちらかと言うとTOSHI-LOWは後ろから見守っている感じで、BRAHMANと比較すると趣味寄りのユニットだったと思う。それにしてはバカテクだったけど、それでも加減していたというか、例えば大型フェスでは3番目のステージでのベストアクトを目指すような感じだった。でも今は明らかに違う。フォークロック、ケルティックパンクで天下を取りに来たかのような本気感がある。

2011年の「夢の跡」から3年、ようやくOAUが帰ってきた。うれしい。これでROCK IN JAPANとかのメインステージに登場したら絶対に熱い!

9月3日に発売された『FOLLOW THE DREAM』に収録。同じく、3rdアルバムに収録される「朝焼けの歌」はこちら。こっちはTOSHI-LOWがボーカルを務めている。

朝焼けの歌

 

 

ぴっち(@pitti2210