読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

tofubeats「STAKEHOLDER」

曲紹介

www.youtube.com

tofubeatsが4/1にリリースする3rd EP『STAKEHOLDER』の表題曲。

なんてめんどくさいんだ(笑)「STAKEHOLDER」は日本語で「出資者」を意味し、tofubeatsは《君と利害関係したい》と歌う。これは彼なりのラブソングなのである。つまり彼は「君が好き」「愛してる」「結婚して」というわかりやすい言葉の代わりに「君と利害関係したい」という言葉を使うのだ。わかりにくい。めんどくさい。しかしそれが故に熱い。否、暑苦しい。

自分もそうだからわかるのだが(と勝手にそう思っているだけなんだけど)、僕らは利害関係の末に相手と結ばれたいのである。先日まで放送されていた古沢良太脚本のドラマ『デート 〜恋とはどんなものかしら〜』もそうだったが、僕らは愛ゆえにではなく打算の末に結ばれたいのかもしれない。少なくても表面的には。「恋」とか「愛」の結果で結ばれ、その終末だけを理由に破綻を迎えたくない。「愛」や「好き」を信じていないわけではないが、それを一つ目の理由にしたくないのだ。それはある種の偽悪的な振る舞いなのかもしれない。わかりにくい。めんどくさい。

MVではMacが破壊され、tofubeats本人も瓶で殴られる。ビンタされる。豆腐が踏み潰される。貯金箱は叩き割られる。理解されないことが楽しい。

最後の場面で彼は笑っている。そりゃそうだよね。

 

 

ぴっち(@pitti2212