4/29 でんぱ組.inc WWD大冒険TOUR2015 @ 福岡国際会議場

でんぱ組.incのライブは昨年12月、Fear and Loathing in Las Vegasとの対バン以来。ワンマンともなれば昨年8月のツアー福岡公演以来。今回はアルバム『WWDD』を引っさげての、初のホールツアーです。

まずアルバムの世界観を一曲で提示した「でんぱーりーナイト」から始まり、「W.W.D」を経てお決まりの自己紹介。そこから『WWDD』収録曲を中心に新旧織り交ぜたセットリストが展開されていきました。

途中会場毎に異なるメンバーがソロ曲を披露するコーナーがあり、福岡ではりさちー(相沢梨紗)が"架空のアニメ主題歌"を意識して作られた「Promise of the World」を歌唱。アニメのオープニング映像をモチーフにしたVJがとてもよかったです。

続く「Dear☆Stageへようこそ」ではメンバーが通路に降臨!通路のすぐ近くの席だったのでメンバーを至近距離で見られました!MCではりさちーの描いた絵を他のメンバーが当てる「擬人化クイズ」を実施。そのあとはバラード「イロドリセカイ」、BiSの楽曲制作チームSCRAMBLESによる「ブランニューワールド」を順に披露しました。そこからは「キラキラチューン」「ちゅるりちゅるりら」そして金テープが飛んだ「でんでんぱっしょん」などキラーチューンを惜しげも無く披露し「檸檬色」で本編終了。

アンコールでは当日がリリース日であった中川翔子とのコラボシングル『PUNCH LINE』の告知の後、現在の6人体制になって最初のシングル曲「でんぱれーどJAPAN」で派手に締めくくりました。

今回久々に2時間超のセットリストででんぱ組を観て感じたのは"古参から新規のファン、小さな子供からお年寄りまで、誰もが楽しめるライブに変化してきている"ということです。楽曲やパフォーマンスのクオリティの向上はもちろんのこと、ホール会場の利を活かし、メンバーが通路に登場したり舞台セット・VJを用いた演出の豪華さが増していたり…。「キラキラチューン」では武道館公演と同様に口上をモニターに映し出したりもしていて、オタ芸やコールを知らなくても楽しめるような工夫が随所に見られたライブでした。

それから、過去の公演でくどいほどあった"マイナスからのスタート舐めんな"的演出が最小限に抑えられ、その代わりにアルバム・ツアーのテーマである"大冒険"感が全面的に押し出されていました。アイドル的文脈をあまり意識しない"楽曲派"のファンにも響くライブだったと思います。今後の展開が楽しみです。

 

4/29 でんぱ組.inc WWD大冒険TOUR2015 @ 福岡国際会議場

1. でんぱな世界〜It's a dempa world〜 (SE)
2. でんぱーりーナイト
3. W.W.D
4. ダンスダンスダンス
5. NEO JAPONISM
6. Future Diver
7. FD2〜レゾンデートル大冒険〜
8. サクラあっぱれーしょん
9. Promise of the World〜我コソ世界ノ救世主〜 (相沢梨紗ソロ)
10. Dear☆Stageへようこそ
11. まもなく、でんぱ組.incが離陸致します
12. ファンシーほっぺウ・フ・フ
13. イロドリセカイ
14. ブランニューワールド
15. キラキラチューン
16. バリ3共和国
17. ちゅるりちゅるりら
18. でんでんぱっしょん
19. 檸檬色
encore
20. イツカ、ハルカカナタ
21. でんぱれーどJAPAN

 

 

ntd(@ntd95

note