読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

2014年ベストアルバム by ぴっち

25. Body Language『Infinite Sunshine』

f:id:ongakudaisukiclub:20140904190139j:plain

24. 高橋徹也『REST OF THE WORLD』

f:id:ongakudaisukiclub:20140907220340j:plain

23. PVNDV『Miss you EP』

f:id:ongakudaisukiclub:20141105135253j:plain

22. The Ting Tings『Super Critical』

f:id:ongakudaisukiclub:20141108224242p:plain

21. 小谷美紗子『us』

f:id:ongakudaisukiclub:20140703231531j:plain

20. くるり『THE PIER』

f:id:ongakudaisukiclub:20141011234801j:plain

19. the HIATUS『Keeper Of The Flame』

f:id:ongakudaisukiclub:20140516221723j:plain

18. カジヒデキ『ICE CREAM MAN』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003208j:plain

17. Real Estate『Atlas』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003158j:plain 

16. Every Little Thing『FUN-FARE』

f:id:ongakudaisukiclub:20140703233217j:plain

15. 森は生きている『グッド・ナイト』

f:id:ongakudaisukiclub:20141202213255j:plain

14. Homecomings『Somehow, Somewhere』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003148j:plain

13. きのこ帝国『フェイクワールドワンダーランド』

f:id:ongakudaisukiclub:20141114141719j:plain

12. スカート『サイダーの庭』

f:id:ongakudaisukiclub:20140609092307j:plain

11. Paul Heatons & Jacqui Abbott『What Have We Become』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003243j:plain

10. 後藤まりこ『m@u』

f:id:ongakudaisukiclub:20140703231933j:plain

9. may.e『REMINDER』

f:id:ongakudaisukiclub:20140513002527j:plain

8. JINTANA & EMERALDS『Destiny』

f:id:ongakudaisukiclub:20140901125120j:plain

7. V.A.『宇多田ヒカルのうた 13組の音楽家による13の解釈について』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003052p:plain

6. Sharon Van Etten『Are We There』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003040j:plain

5. 銀杏BOYZ『光のなかに立っていてね』

f:id:ongakudaisukiclub:20140606201602j:plain

4. 椎名林檎『日出処』

f:id:ongakudaisukiclub:20141117053042j:plain

3. YUKI『FLY』

f:id:ongakudaisukiclub:20141012104026j:plain

2. BUGY CRAXONEナポリタン・レモネード・ウィー アー ハッピー』

f:id:ongakudaisukiclub:20140526102115j:plain

1. Todd Terje『It's Album Time』

f:id:ongakudaisukiclub:20141225003020j:plain

目的意識とかメディアのステートメントとか、そんなことを一切意識せずに選んだただただ楽しく聴いた25枚です。今年は25枚にしました。集計用のランキングとは少し変えています。今の気持ちに合った順位付けにしました。不思議なもので、銀杏BOYZのアルバムは今でも「10年に1枚しか生まれ得ない大傑作」だと思っているし、正直1位に挙げても全然問題ないのですが、今回はこういう形にしました。単純な好みです。というか好き以外の要素で音楽を語ると変なことになる気がします。正義感とかどうでもいい。

今年が豊作だったかはまだよくわからないけど、心から好きなアルバムが25枚も見つかれば、それで充分だと思います。誰に言っているのか自分でもわからないけど、今年もいろいろありがとうございました。来年も気に入った音楽が見つかりますように。

ちなみに去年はこちら。

2013 私的ベスト 音楽篇 : pitti blog

急いで作ったのでアルバムしか載せてないけど、時間があればベストトラックやレビューも追加するかも。そんじゃねー。

 

 

ぴっち(@pitti2210