ネットの音楽オタクが選んだベスト平成ソングの簡易版

ネットの音楽オタクが選んだベスト平成ソングの簡易版です。3P以上の247位まで掲載しています。なお順位は同点についても乱数を発生させて無理矢理順位づけているので深く考えないでいただけると幸いです。あくまで目安ってことでお願いします。

ネットの音楽オタクが選んだベスト平成ソング 50→1

平成最後の10日間に362人が選んだベスト平成ソング、最後の50曲です。この記事を読んでいるあなたが「平成ソング」という言葉から想像するような曲はあまり入っていないと思います。まあわからないですけど。でもやっぱり入ってないと気が。なぜならこれは音…

ネットの音楽オタクが選んだベスト平成ソング 100→51

こんな企画、やるつもりはありませんでした。そもそも平成とか令和とかはどうでもいいし、改元おめでとう!のムードも嫌いではないけど乗るのはかっこ悪いと思ってた。でもtwitterの友だちが何かやり始めたらハッシュタグが生まれ、「それなら俺が集計するよ…

最近の非メジャーなボーカロイド音楽事情

最近のボーカロイド関連の話題というと何を思い浮かべるでしょうか。恐らくまずは紅白歌合戦への出演を果たしたハチこと米津玄師の存在が出てきそうですね。ヒトリエのwowakaの死という悲しい知らせもありました。しかしバルーンこと須田景凪、n-bunaことヨ…

ベスト平成ソング、ベスト平成アルバムを集計します!

性懲りもなく始めてしまいました。 twitterで友達と遊んでいたら、ベスト平成ソングのハッシュタグが生まれ、「なんなら俺集計するよ?」とか言い出してしまい、アルバムまでやることになっちゃいました。「どうして俺は自分で自分の首を絞めるんだ?」と思…

平らかに成った、その先へ/KOHH『UNTITLED』

Apple Music Spotify 御徒町周辺はおもしろい。特にアメ横のカバン屋が。その店は閉店セールと称して定価数万円(らしい)カバンを3000円均一で売っている。そして実際に店を畳むのだが、しばらくすると何100メートルか離れた別のスペースで同じことをやり、…

ゼロ年代国内ベストアルバムを考えてみた

こっちに載せていいのか?と少し悩んだけど載せることにしました。元々は僕とチャドさんとのお遊びだったけど他の人にもやってほしいので。もともと音クラってそういうブログだったけど、ここ数年はよくわからなくなっててさー。 前に90年代のベストをそれぞ…

2019年の新たな水準/Black Boboi『Agate』

Apple Music Spotify ヤバすぎ。多分これは新しいタイプのバンドなのだと思う。 小林うてな、Julia Shortreed、ermhoi=Black Boboiは全員が曲を書き、トラックを作り、なおかつ歌うソロアーティストのグループだ。そういう意味では昨年発表されたJulien Bake…

ふっこう割を使ってOTO TO TABIにおいでよ!

自分、今回はじめてOTO TO TABIに参加するんだけど、出演者が大変なことになってます! 【出演者第2弾】ヘッドライナーに蓮沼執太フィル!KID FRESINOや道内在住アーティスト、DJ達も![出演]・蓮沼執太フィル・金子智也・KID FRESINO・chikyunokiki・な…

より自由になったVampire Weekend『Harmony Hall / 2021』

このブログを動かすことは結構気が重くて、なぜかというと一年に一度だけアホみたいにアクセスがあって見られている錯覚に陥るから。実際はただの思い込みで本当は誰も読んでないけど(そうに決まってる)、みんなが幽霊部員になってコメント欄も閉ざしたら…

疲れた心に染み渡る/mei ehara『最初の日は / 午後には残って』

ベストアルバムの記事を公開し終えると大体その年が始まるというか、実際には前の年とお別れするような感覚があって、その後少しずつ新譜を追いかけ始めるのがここ数年の常なのだが、今年は集計のストレスから狂ったようにドラマを観ていて音楽はあまり聴い…

ネットの音楽オタクが選んだ2018年のベストアルバムの簡易版等

簡易版です。国内版、国外版の順位も載せてます。

ネットの音楽オタクが選んだ2018年のベストアルバム 50→1

2018年のベストアルバムです。

ネットの音楽オタクが選んだ2018年のベストアルバム 100→51

2日目です。

ネットの音楽オタクが選んだ2018年のベストアルバム 150→101

あけましておめでとうございます。いつものやつです。

2018年のベストアルバムを集計します

遅くなってごめんなさい。今年もやります。 音楽に優劣などないと思っているし実際ジャンルや構成といった要素で勝敗を決めれるものではないのですが、一方で順位を付けるのが楽しみもあっていいと思うので性懲りもなくやります。とある作品をリリース前にそ…

ネットの音楽オタクが選んだ2017年のベストアルバムの簡易版等

情報をまとめました。国内版、国外版の順位も載せてます。 ベスト50はこちら ネットの音楽オタクが選んだ2017年のベストアルバム 50→1

ネットの音楽オタクが選んだ2017年のベストアルバム 50→1

ネットの音楽好きのランキングを一方的に集計しているいつものやつです。最後の50枚です。ぜひリンクを踏み、聴き倒してください。あとアーティストに直接結果を伝えるのはやめてください。インターネットのごくごく隅っこでやってることです。大層なもので…

ネットの音楽オタクが選んだ2017年のベストアルバム 100→51

2日目です。ところでアーティストに直接結果を伝えるような行為はおやめください。そこまで大層なものではありません。ひっそりと楽しんでいただければ幸いです。次で終わります。よろしくお願いします。(ぴっち)

ネットの音楽オタクが選んだ2017年のベストアルバム 150→101

ネットの音楽好きのランキングを一方的に集計しているいつものやつです。それとは別に集計にご協力いただいた方々、本当にありがとうございました。今年は全部で500ほどのデータを集計しました。毎度のことながらこのランキングは音楽だいすきクラブの価値観…

2017年のベストアルバムを集計します

もう師走ですね。時間の流れが早すぎて死にたくなりますね。開店休業状態の当ブログですが、今年もやります。良かったらお付き合いください。昨年同様、洋楽邦楽の区別はしていません。 2016年の結果はこんな感じでした。大体同じ感じにやろうと思います。 …

lyrical schoolの「つれてってよ」を聴いた

新体制になってからのリリスクの曲がすごく良い。7月に出た「夏休みのBABY」もすでに2017年のベストトラック級の輝きを放っているし、12月に出るこの「つれてってよ」も90年代の伊秩弘将&水島康貴、要はSPEEDを思わせるアレンジで完全にアラサーを泣かしに来…

ポップミュージックの魔法

当たり前の話だと思うけど30代になって少しずつ10代20代のことがわからなくなるというか、厳密に言うと下の世代のポップミュージックがわからなくなってきた。まあ世代もそうだけど考え方や趣味の違いもあるので結局は自分に合う音楽を聴くしか無いのだが、…

mei eharaの『Sway』を聴いてる

あまりに更新が滞っていてごめんなさい。特に理由はないです。成り行きに任せたらこうなっただけの話です。 その間も音楽は聴いていたし、ライブや夏フェスにも行ってました。でも別に無理して行かなくてもいいかなとも今は思っています。たくさんライブに通…

欅坂46論 最終章 欅坂46と東京オリンピック

これまでの欅坂46論では、第1章で"再開発"を歌っていることに着目し、それは同時に"世代交代"についても歌われているのではないかと指摘した。また第2章ではこの"世代交代"を"今までのアイドルとそれを乗り越えようとする欅坂46"と見立て、その中でアイドル…

欅坂46論 第3章 欅坂46とサイボーグ009

これまでこの欅坂46論において、第1章で"再開発"を歌っていることに着目し、それは同時に"世代交代"についても歌われているのではないかと指摘した。 また第2章ではこの"世代交代"を"今までのアイドルとそれを乗り越えようとする欅坂46"と見立て、その中でア…

欅坂46論 第2章 欅坂46はアイドルを超えられるのか?

第1章では欅坂46が"再開発"をテーマとしたアイドルであること、そして"再開発"のテーマは堤清二が森稔に、六本木waveがメトロハットに変わるといった"世代交代"のテーマも孕んでいると書いた。 そして私はこの"世代交代"は、今までのアイドルと欅坂46である…

欅坂46論 第1章 なぜ欅坂46は渋谷を歌うのか?

はじめに 本稿では欅坂46というアイドルグループを扱おうとしている。AKB48の総合プロデューサー秋元康が「乃木坂46 新プロジェクト」として手がけ、2015年の結成以降、1stシングル『サイレントマジョリティー』では女性アーティストのデビューシングル初週…

「僕は真ん中をゆく」/tofubeats『FANTASY CLUB』

tofubeatsの通算4枚目、1年8ヵ月ぶりのアルバム『FANTASY CLUB』がリリースされた。多彩なゲストを配した前作までと対照的にフィーチャリングを2曲に抑えた本作は、ところどころ棘を含みながらも全体的にはフラットな雰囲気で統一され、この国で生きる人にと…

現時点で国内最高のサービス精神/椎名林檎『椎名林檎と彼奴等がゆく 百鬼夜行2015』

以前観た『(生)林檎博’14 ―年女の逆襲―』同様、ライブ映像作品として優れていると感じたのでとりあえず思ったことを羅列しておくね。 現時点において日本で最高級のプレイヤーが集まっている ただでさえ評価された楽曲を演奏しているにも関わらず、ほぼ全…