読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

いいものを探して〜残響SHOP〜

はじめまして。「かんぞう」と申します。普段Twitterやら個人ブログやらで音楽のことばっかり書いております。

「音楽だいすきクラブ」盛り上げて行きたいですね。

今回はぴっちさんからのススメもあり、本日個人ブログのほうにあげた残響SHOPの記事をこちらにも記載させていただきます。宜しくお願いします。

今日、久々に残響ショップ行きました。

f:id:ongakudaisukiclub:20140406160931j:plain

毎度行くたびに悔しい思いをするというか、「うわーこんな良い音楽なんで今まで気付かなかったんだー自分バカだー!」ってなるのですが、おそらく今年になってお店に行くのは1回目。お店にいる時にツイートもしたけど、案の定自責の念にかられます(笑)

本当にあの売り方素晴らしいです。ブラインドに関してもそうだけど、自分で聴こうとして視聴機に向かうのではなく、スタッフさんやバンドマンの他意がしっかり挟まって初めて音を聴くシステム。友達間では「これめっちゃいいよ!聴いてみなよ!」というのは良くある話だけど、まさかそれで商売が成り立つとは。先入観が全くない状態での音だけ勝負なのです。僕みたいにそういうドメジャーにどっぷり浸かり切ってる人程、こういうイレギュラーな出会いに対して一気に振られちゃうんじゃないのかな。

「残響」というただでさえ特異体質なレーベルが打ち出した新機軸。「残響」は「レーベル買い」のできる唯一の事務所だと思います。今では「あ、残響からでてるんだ。ならあんな感じだな」みたいに「残響」というそれだけである程度品質は担保できるというか。ブランド作りが見事です。それも手伝ってか、ショップも大成功。僕がお店行く時は「CDを買うこと」ありきで行っちゃうし、見聴きに磨きのかかったスタッフさんが薦めてくれるので、完全に安心しきってます(笑)結構色々なところで記事になっていたので下にのせておきます。

NAVER まとめ / ジャケ買いならぬ聴き買いで売上を4倍に伸ばした「残響SHOP」 

DrillSpin Column / 第34回:店頭のCDを見せずに聴かせたら売上が4倍に伸びた!

今日はその残響ショップで3枚CD買いました。さらっとご紹介しましょう。

綴(つずれ)『idea』

 
cycle / 綴 (2013.5.2.@心斎橋pangea) - YouTube

綴は4Pのインスト。キーボードに主役感があってかっこいいです。結構メロディックで「インストってだけで嫌…」と思っている人こそいいのではないかと。インストだからもちろんボーカルはいないのですが、今にも歌が聞こえて来そうな感じの曲が詰まってますね。耳あたりがソフトで、めまぐるしく展開が変わるわりには柔らかい音なので聴きやすいと思います。今日イチの激推しでござる。

あと余談ですけどSchroedar-Headzってバンド知ってますか?このバンドもピアノインストなバンドですけど、そこでKeyを弾いている渡辺シュンスケさんという方がいます。その方に似た、キラキラフレーズを弾くバンドだと思います。

残響でいうところのmudy on the 昨晩のような、キレッキレのイエスェミュージックではないですが、とってもおすすめです!

mol-74『ルリタテハ



mol-74 - 赤い頬【MV】 - YouTube

mol-74は最近では結構名前を聞くようになったので、知っている人も多いかと。これで「モルカルマイナスナナジュウヨン」て読むんですよ。お間違いなーく。実にエアリーで僕の大好きなエモが満載ですね。わいわい。声でいうとplentyとか引き合いに出されることも多いです。だけど音自体はギターもクリーンで、とっても綺麗かつ実にシンプル。ずんずんと真正面から打ち出されるバンドのグルーブは、ハイトーンな歌声とは裏腹にこのバンドの特徴だと思います。季節ごとの情景や、その一瞬を切り取ったような繊細な歌詞も僕好みでした。というか、先日友達に言われたのですが、「この人見た目はこんなだけど綺麗な音楽ばっかり好きなんだよww」だそうです。ええそうですよそうなんですよ綺麗好きなんですよ!(?)と、いうことで、mol-74、宜しくお願いします。

phonon『メランコリア/かげろう花火』

phonon / 「メランコリア」PV - YouTube  

phononの「メランコリア/かげろうの花火」ですが、今回の3枚のうち、唯一の超絶歌モノバンドですね、これまた僕の大好物なやつです。かんぞうホイホイもいいとこだわ。名古屋出身の3ピース 。激キャッチーなメロディと荒ぶりつつも細かく刻むギターに、ズドンとパワフルかつグルービーなリズム隊が織りなす一本気なサウンドが実に気持ちいい。スムルース音速ラインといったバンドみたいだなぁって思いました。声はちょっと違うけど。まだ21歳そこそこらしい。もーどんどん若いバンド出てくるなぁおじさんついていけないよー(死)・・・。今音源はHP等で聞けますが、CD欲しいって方は基本全部ライブ会場限定みたいです。今回の「メランコリア/かげろうの花火」については4月末より全国のタワレコに置かれるそうなので、気になった方は是非。

というような感じでした。お店にいるとき、あまりにも良い音楽がありすぎて、悔しくなった自分はこんなこと呟きました。


もうこのお店ができてから結構な数通っていますけど、本当にいつもいい出会いがあって楽しいです。でも上記の通り、行くたびに悔しくなってかえってくる訳ですけど、こうやって良い音楽を探す手間だけは惜しみたくないと思います。みなさんも是非。楽しいもの、素敵なもの、探してみて下さい。 

 

 

かんぞう(@canzou 

canzouのblog