読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

僕が好きなネットレーベル発の3作品

どうもバンジョーbotです。いつもはハードコアの記事を書いてる奴です。

普段はギターポップシューゲイザー、ローファイとかを聴いてるのですが、ここ最近僕がハマっているのはネットレーベル発の作品です。

そんなわけで今回は、僕が好きなネットレーベル発の作品を紹介したいと思います。

Tatuki Sekusu『Hanazawa EP』

f:id:ongakudaisukiclub:20140429101240j:plain

 Tatuki Sekusuは現在活動休止中のポストロック/シューゲイザーバンドtalkのGt/Voによる声優・花澤香菜の楽曲をシューゲイザーアレンジするというバンドです。 リリースされた時、その年のベストアルバムに選んでいる人も多かった記憶がありますが、それもうなずける出来。かわいらしいウィスパーボイスと轟音が溶けあった「恋愛サーキュレーション」、隙間ない音の中に消えて行くような声が響く「doll」など様々なアニメの曲とマイブラ直系シューゲイザーの融合を聴かせてくれます。有名なのでこれをご覧の方も聴いたことがある人も多いと思いますが何度も聴いている大好きな作品なので今回紹介させていただきました。

ちなみに配信元のたかしくんレコーズでは他にも素晴らしい作品がフリーダウンロード出来ます。

takashi-kun records

余談ですが、僕はこのブックマーク・アヘッドのアレンジからストライクウィッチーズを知りハマりました。アニメとオルタナを繋ぐ一本の橋のようなアルバムです。

ガウディ―ズ『PLEASE DO NOT SPIT ON THE ガウディ―ズ』

f:id:ongakudaisukiclub:20140425170659j:plain

ガウディ―ズは、東京で活動しているロックバンドです。サウンドはペイヴメントを始め、USインディやローファイなギターポップ、さらにははっぴいえんどなどの日本語ロックからの影響も感じます。静かなイントロからシューゲイザーのような大きな展開をみせる「オリンピック」、歪んだ音のギターと駆け抜ける疾走感がくせになる「冬はなんで」、ゆるいグルーヴとコーラスワークでひっぱる「ONIAI」など上記の音楽が好きな人はきっと好きになる曲が並んでいます。

配信元の迷われレコードでは他にも素晴らしい作品がフリーダウンロードできます。

迷われレコード(mayoware record)

一度ライブも見たことがありますが、とてもいいライブでした。もう一度ライブが見たいバンドの一つです。

For Tracy Hyde『Satellite Lovers』

f:id:ongakudaisukiclub:20140429101338j:plain

For Tracy Hydeは東京で活動するギターポップ、マッドチェスター、シューゲイザー渋谷系、果てにはアニメソングまでをも吸収した音を鳴らすバンドです。このアルバムは「ユースウェーブ」と自称するのもうなずける爽やかでみずみずしい音が詰まっています。マッドチェスターど真ん中なダンスチューン「Another Sunny Daze-幻惑されて-」、きらめくシンセサイザーとポップなメロディで駆け抜ける「Starry Starry Eyes-スターリー・スターリー-」など現在のインディ好きから80年代90年代の音楽好きまでをも取り込む魅力的な楽曲が収録された一枚です。

Gt/Voが自ら主宰する配信元のCanata Recordsでは他にも素晴らしい作品がフリーダウンロードできます。

Music | Canata Records

現在、新メンバーとして、泉まくら・ゆーきゃんなどを擁するレーベル術ノ穴のコンピにも収録されたことのあるサブリーサマーちゃんを加え、精力的に活動しています。

 

 

バンジョーbot@mousou_in