読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

4/29 岡村靖幸 @ Zepp Sapporo

先週のことだけど、岡村ちゃんのライブを観てきた。TOUR 2015「This is my life」の初日。2012年の『エチケット+』以来だから3年ぶり。昨年にシングル『彼氏になって優しくなって』をリリースした後に既にツアーを回っているので、今回はリリースとの関連は特になし。敢えて言うならTV Brosで連載されていた『あの娘と、遅刻と、勉強と』や木津茂里とのコラボレーション『東京音頭』が売られていたけど、多分あまり関係ない。復帰以降、岡村ちゃんはコンスタントにツアーを続けているので、今回もそういうものなのだと思う。 

個人的には3年ぶりの岡村ちゃんだけど、結構ギチギチになるまでお客が入っていた。一応説明すると、今の岡村ちゃんは2011年に復帰してからはもう4年目。復帰当初はセルフリアレンジアルバム『エチケット』をリリースしていたものの、この4年間でリリースされたのはシングル3枚。アルバムはなし。それなのにツアーは6つか7つやっているし、フェスやイベントにも精力的に参加している。これだけやれば普通ネタが尽きる。事実、自分も3年ぶりの参加だけど、結果から言うと3年前よりもお客は入っていたし、盛り上がっていたと思う。これって結構異常じゃない?

しかもその岡村ちゃん本人の歌が大変なことになっていた。本当に声が出ている。ちなみにこの日はツアー初日ということもあり、開場が30分以上遅れるなどトラブルがあった。そして実際序盤の音響も結構ひどかった。ただ、そんな中でも岡村ちゃんの声はしっかりしていた。安定してすごい声が出ていた。別に3年前が悲惨だったわけじゃなく(むしろ当時もびっくりしていた)、単純に今が凄いのだ。もう少し書くと、岡村ちゃんのライブはマニピュレーターがいることからわかるように、打ち込みの音がかなり大きくて、「ここクラブ?」と言いたくなるくらいドンドン鳴り響いているんだけど、この日は歌がしっかりと届いていた。というわけで後半の弾き語りは、それはもう凄かったです。

ツアーの真っ最中なのでセットリストは控えるけど、ここ数年の間に岡村ちゃんのことを知った人はもちろん、昔からのファンも楽しめるものだったと思う。個人的には3年前に参加したので最近の曲が気になっていたのだけど、期待通りやってくれたし、個人的には今の曲が圧倒的によかった。今の岡村ちゃんとバンドの方向性ががっちり噛み合っている。そして新しいファンもしっかり反応できていた。某バラエティ番組のED曲、元々いい曲だけど、もうどのような場所でもアンセムとして通用すると思う。

アンコール以降、中盤から後半へかけてのバキバキのクラブサウンドとは一転して昔のようなバンド主体のアレンジ。それが本当に素晴らしかった。会場の全員が聞き入ってたと思う。失礼な話だけど岡村ちゃんのバンドが実はものすごく上手だということに今更気づいた。

見ていて思ったけど、岡村ちゃんって何でもやりたい人なのだと思う。作詞も作曲もするし、アレンジもするし、楽曲提供もするし、自分でも歌う。カバーもする。踊りたいし、踊らせたいし、歌いたいし、歌わせたい。ギターも掻き鳴らしたいし、ピアノの弾き語りもしたい。ファンクもやりたいし、J-POPもハウスもディスコもロックもやりたい。でもMCはしたくない。

いろいろな人が「今の岡村ちゃんは全盛期を取り戻しつつある」「いや、更新している」と話しているけど、本当にその通りだと思う。となるとファンの誰もが期待しつつも「のんびりで構わないので」としか言えないアルバムのことが頭に浮かぶのだけど、今の岡村ちゃんがオリジナルアルバムというフォーマットで新しいスタイルを提示できたら……。いやいや、今は妄想だけでやめておきます。

 

 

ぴっち(@pitti2210