読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

岡村ちゃんとの出会い

コラム

f:id:ongakudaisukiclub:20140412192017j:plain

このブログが岡村靖幸の「だいすき」に由来していること、そして最近、岡村ちゃんに興味がありすぎてどうしようもないので書くことにします。

 

岡村ちゃんとの出会いは『スペース☆ダンディ』というアニメのオープニングテーマに使われていた「ビバナミダ」だった。『スペース☆ダンディ』のオープニング時は、「スペイシーな音に変わった声で歌っているなー」という印象だったのだが、フルで聴いた時にそのテクノ寄りのアレンジに惹かれ、サビのポップさにやられた。

岡村靖幸「ビバナミダ」

そこからは雪崩のように『家庭教師』を聴き、度がすぎるほどの変態っぷり(最大の褒め言葉)に笑い、驚き、どっぷり岡村ちゃんの音楽に浸かってしまっていた。

『家庭教師』というアルバムは今聴いても凄い。見てはいけないものを見てしまったという感覚に近いのかもしれない。アホすぎるのだが、同時に興奮してしまった。特に表題曲の「家庭教師」のぶっ飛びっぷりと完成度の高さが凄い。聴いたことの無い方はぜひ聴いていただきたい。

家庭教師

家庭教師

 

さてここまで、彼の音楽の素晴らしさについて書いてきたのだが、彼の音楽において特に素晴らしいのはやはりダンスだろう。ライブ『エチケット』の時の「どぉなっちゃってんだよ」を観た時、これまたものすごく興奮してしまった。「この人は本当なんだ!」と思う。正直、音楽でここまで興奮する事は何年もなかった。

岡村靖幸「どぉなっちゃってんだよ」

 

調べているとなかなか人生もぶっ飛んでいる方なのだが、今は彼の作る音楽をこれから聴けることがうれしい。まずは興奮してつい買ってしまった『ライブ エチケット』のBlu-rayが届くのを楽しみにしている。

ライブ エチケット [Blu-ray]

ライブ エチケット [Blu-ray]

 

 

 

うめもと(@takkaaaan