2010年代のベストトラックを選びます!

お久しぶりです。夏フェスシーズンが終わりつつありますが、また性懲りもなくランキング遊びを始めます。お馬鹿な遊びばかりやっててすみません……。今回はPitchforkのパクリです。見ました?「The 200 Best Tracks of the Decade So Far (2010-2014)」の記事。2010年代の総括、早すぎです!でもすぐに「あ、やりたい!」と思いました。こういう時に僕はすぐにパクります。

そういうわけなので、邦楽及び洋楽の2010年代のトップ200曲を選びます。今回は完全にガチンコ勝負にしました。渋谷系のディスクガイドのような合議制ではありません。一人30曲まで、各曲1Pずつの完全投票型です。

ルールは以下です。他に何か見つかれば随時更新します。

  • ひとり30曲までです。1曲1ポイント制。
  • すべて順不同です。
  • 曲数は10曲でも5曲でも1曲でもOKです。
  • 1人のアーティストから何曲選んでもOK。極端なこと言うとすべて同じアーティストでもOKです。
  • ただし同じ曲の選出は不可です。
  • ライブバージョン、別バージョンは不可です。
  • ただしカバー曲、リミックスは許可します。複雑でごめんなさい。
  • リリース日は2010年1月1日から2014年12月31日まで。というわけで発売日が確定している先行公開されている曲はOKです。
  • 最初に発表されたのが2009年以前の曲は不可能です。銀杏BOYZで言うと「光」や「I DON'T WANNA DIE FOREVER」は不可だけど、「ぽあだむ」はOKです。
  • 日本でリリースされている邦楽の枠内に含まれるなら国籍は不問。BoAでも東方神起でもOK。
  • J-POP/ロック周辺と書いたけど、基本的にはジャンル不問。インスト曲もOK。
  • 締切は9月30日です。
  • 結果発表は10月。トップ200を公開予定です。
  • 最低でもトップ50曲には140字のツイート・レビューを加える予定です(詳しそうな人にオファー出します。執筆希望者もぜひ)
  • 宛先はongakudaisukiclub(あっと)gmail.com、もしくはこの記事のコメント欄にお願いします。twitterのDM、リプライ、それから「#2010sBestTrack」でつぶやいて頂いても大丈夫です。あと個人のブログで記事にしたものでも構いません。どんな方法でもいいので教えていただければ勝手に収集させていただきます!

【お願い】アーティスト名「曲名」という形で書いていただけるとエクセルへの記入上、すごく助かります。よろしくお願いします。

こんな感じでやります。またその曲を実際に選ぶ/選ばないに関わらず、twitterの「#2010sBestTrack」で、喧々諤々議論しているので、そちらでもぜひ遊んで下さい。みんながいろんな曲を選んでて楽しいです。

まだ夏フェスは終わっていないけど、徐々に秋が深まってきました。秋も音楽で遊びましょう!100人くらい集まると信頼度の高いデータになるのでみなさま、ぜひ!

追記

洋楽のベストトラックもやることにしました。邦楽とは別枠でやります。このブログの読者層を考えるとおそらくデータは少なくなるだろうし、専門性も欠けることになると思うのですが、それでも邦楽主体のリスナーがどういう洋楽を聴くのかも把握したいので。ぶっちゃけレディー・ガガテイラー・スウィフトダフトパンクが1位になるランキングでも全然構わないです。もちろん洋楽だけの参加もありです。ルールは上記と同じです。ぜひ!

追記2

暫定版ですが作ってみたので、こんな感じでやろうと思います。何度も書いていますが、30曲集まらなくても、5曲や10曲でもいいので、気楽にお願いします。以下のは気合が入りすぎた例です。すみません。

ぴっちの2010年代ベストトラック 邦楽篇 (暫定、順不同)

宇多田ヒカル桜流し
坂本慎太郎「まともがわからない」
CorneliusGHOST IN THE SHELL ARISE」
clammbon feat. THA BLUE HERB「あかり from HERE ~NO MUSIC, NO LIFE.~」
サカナクション「目が明く藍色
ONE OK ROCK「Be the light」
N'夙川BOYS「プラネットマジック」
BUGY CRAXONE「なんとなく Be happy」
LUNA SEA「Thought」
SMAP「Joy!!」
Perfume「GLITTER」
きゃりーぱみゅぱみゅゆめのはじまりんりん
YUKIうれしくって抱きあうよ
清竜人「雨」
小谷美沙子「手の中」
高橋徹也「大統領夫人と棺」
lyrical schoolFRESH!!!」
タルトタタン「ランララン」
Shiggy Jr.「LISTEN TO THE MUSIC」
天野春子「潮騒のメモリー
放課後ティータイム「いちばんいっぱい」
千反田える (佐藤聡美) & 伊原摩耶花 (茅野愛衣)「君にまつわるミステリー」
ランカ・リー=中島愛「放課後オーバーフロウ」
Avec Avec「おしえて」
Ropes「SNOW」
スカート「すみか」
大森靖子「ミッドナイト清純異性交遊」
may.e「海へ」
住所不定無職「IN DA GOLD.」
鷺巣詩郎「The Wrath of God in All its Fury =3EM28=」

ぴっちの2010年代ベストトラック 洋楽篇(暫定、順不同)

Daft Punk「Get Lucky (featuring Pharrell Williams)」
Daft Punk「Touch (featuring Paul Williams)」
The Strokes「Tap Out」
Passion Pit「I'll Be Alright」
fun.「Carry On」
Foals「Inhaler」
Noel Gallagher's High Flying Birds「The Good Rebel」
Peace「California Daze」
Mumford & Sons「I Will Wait」
The Ting Tings「Wrong Club」
Haim「Forever」
Hey Anna「Blackout」
Cee Lo Green「Fuck You」
Deafheaven「Dream House」
Paramore「Still Into You」
Sharon Van Etten「Afraid of Nothing」
Laura Marling「Where Can I Go?」
PSY「GANGNAM STYLE
Rihanna「We Found Love (feat. Calvin Harris)」
Lady Gaga「The Edge Of Glory」
Lana Del Rey「Video Games」
Sky Ferreira「Everything Is Embarrassing」
Say Lou Lou「Julian」
Bon Iver「Perth
Metronomy「Love Letters」
KNESSET「RVRSE」
Rhye「The Fall」
POP ETC「Live It Up」
How to Dress Well「Repeat Pleasure」
Earth, Wind & Fire「My Promise」

 

 

ぴっち(@pitti2210