読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ゲーム音楽について語りたい

コラム

唐突に、「ゲーム音楽って最高!」と思った。

経緯としては、来月札幌で行われるすぎやまこういち氏率いる「東京都交響楽団」のコンサートに行くことになり、久々にドラクエなどゲーム音楽を耳にする機会が増えたことによる。ゲームにおいて印象深い作品はほとんどが音楽が気に入っていて、今でも曲を思い出すだけで気分が高揚したり、やるせない気持ちになったりする。

そもそも自分が小~高校生という最も多感な時期に時間を費やしたのは、勉強でも友達との付き合いでも、ましてや音楽でもなく、テレビゲームだった。今考えるともっといろいろなことを経験する必要もあったと思うがその反面、今の自分を形成した大事な時間でもあるので、それはそれでよかったとも思う。ゲームによって覚えたこともあった。

子供の頃、周りの友達含め一番人気だったジャンルはRPGで、「ドラクエ」「FF」ともに「Ⅳ」~「Ⅵ」に愛着がある世代である。他にも「ロマサガ」「聖剣伝説」「クロノ・トリガー」(この頃のスクウェアは今考えてもちょっとありえないぐらい凄かった)、ちょっと後になるけど「ブレス・オブ・ファイア」「WILD ARMS」「グランディア」といえば、僕と同年代の人は共感してくれるかもしれない。

自分の中でRPGに求めるものが2つある。シナリオ、そして音楽だ。

シナリオについてはRPGの基盤だ。シナリオ如何によって、どれだけデザインや操作性が凝っていても自分には馴染まない。逆に言うと、シナリオが良ければ大体の他項目が微妙でも楽しめる。

そして音楽。ゲーム音楽はそれ単体でも良いものは良いけど、やっぱり実際のゲーム画面との相乗効果は大きい。町を出て壮大なフィールドに足を踏み入れた瞬間から流れる爽快な音楽。ダンジョン内に流れる、不穏な音楽。冒険中に訪れる様々な町で流れる多種多様な音楽。

個人的にグッとくるのはラスボス戦だ。そこに至るまでに様々な冒険があり、プレイヤーとしてすっかりゲームの世界観に入り込み、最後の戦いを行う重要な箇所。そんな大事な場面で流れる音楽はそのゲームの集大成といってもいいのではないか。

 

試しに自分の好きなラスボス曲をいくつか挙げてみよう。

 

FINAL FANTASY Ⅵ」より。ラスボス戦の曲だけで約20分もある、個人的にはRPGの中で最も壮大な曲だと思う。12分頃からの第四楽章はベースが効いてて、めまぐるしく展開が変わる。聴いてて飽きない。

 

聖剣伝説2」のラスボス「神獣」戦より。めまぐるしく性急なイントロだけでもカッコく、しかもそのあとすぐ、規格外な大きさの敵が出てきた時は相当インパクトあった。この曲もベースの動きが凄い。

 

「WILD ARMS 2」より。このゲームのラスボス戦、オープニングで使用される歌入りの曲があるのだけど、最終バトル用にリアレンジされて流れるという力の入れっぷり。

 

DRAGON QUEST Ⅲ」より。この曲はオーケストラ版がとにかく迫力ありカッコイイのですが、あえてファミコン版を。当時、容量の制限が厳しかった中、限られた音数でこの曲を作ったすぎやまこういち先生は本当にすばらしい。

 

これらのような勇ましい音楽もあれば、冒険時に流れる音楽(俗にいうフィールド・乗り物BGM)も多種多様で聴いていて飽きないものが多い。

 

これも「DRAGON QUEST Ⅲ」より。屈指の人気曲。旋律が儚すぎて、聴いててうっとりする。

 

またまた「聖剣伝説 2」より。こちらも空を旅しているときに流れる人気曲。空を羽ばたいている絵と、曲の爽快な感じがぴったりです。

 

PCエンジンで発売された名作、「天外魔境Ⅱ」のフィールド曲。後で知ったのですが、ジブリでおなじみ久石譲が音楽担当だったという、豪華な配置。

 

他にもダンジョンで流れる音楽だったり、通常戦闘曲、ボス戦の曲、町中など、様々なシチュエーションで流れる音楽も重要だ。

 

FINAL FANTASY Ⅴ」より。主人公の生まれた町でのみ流れる曲。北欧民謡のような、聴いてて懐かしくなるような曲。

 

今回挙げた作品は全て90年代に発表されたゲームの音楽。90年代に絞ったのは、単純に自分が2000年以降はゲームから遠ざかったというのもある。しかしやっぱり90年代のゲーム音楽に好きな曲が多すぎたわけで。

また、今回挙げた作品で共通してるのが、メロディが印象的な曲が多いこと。90年代、特に初期のゲームは使用できる容量が限られていた。4音しか使えないといった制限の中、曲を印象付けるべく、試行錯誤してメロディを生み出していたのだと思う。

 

いろいろ書いたけど、ノスタルジックな気分に惹かれてるだけかもしれない。でも自分が好きなものはいつまでも好きでいたいと思う今日この頃。そして強く思うことは、将来またアホみたいにゲームにだけ時間を費やしてみたい。社会復帰できなくなりそうだけど。

 

 

のすペン(@nosupen