読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

THE NOVEMBERS『今日も生きたね』

f:id:ongakudaisukiclub:20140419175711j:plain

こんな唄を、THE NOVEMBERSが歌い始めるなんて、そんな驚きがまず最初に生まれた。

The NOVEMBERSは、想像上のディストピア、大雑把に言い切ってしまえば『終末する世界』を歌うバンドであることはよく知っていた。歪みすぎたグシャグシャなギターサウンドは、清らかな音色とは程遠い旋律で『終末する世界』を浮かび上がらせ、小林の歌声がときにあげる金切り声は、その世界自体で生まれた歪みそのもののように思えた。

オルタナティブ・ロックを標榜するロックバンドのルールに従いながら、穏やかさと激しさのコントラストとその色合いは、毎作品ごとに鮮やかになり、映画監督ピーター・ジョセフによる同名映画や様々なディストピア作品などに触発され生まれた最新作『zeitgeist』は、最も彼らの特徴が現れていよう作品だ。そんな印象は、関東地方が記録的な大雪に見舞われた今年2月8日、東京代官山UNITで開かれたBo Ningenの来日ツアーのゲストとして出演した彼らを見たとき、大きな間違いではないと確信した。(現地へと向かう足取りの中で聞いたTHE NOVEMBERSの音楽が、目の前の雪景色をディストピアへと変換させるマジックに心底酔わされた一日でもあった)

思い上がりさ「とても清らかなこと」など

遠くから見れば綺麗な絵や山や海や森やビルや人と同じようなものさ 

 

子供がトンボの羽をむしる それもひとつの純粋だよ

艶っぽくはないが、呼吸する息が聞こえてきそうな質感をもった声がこの詩を歌い上げ、あまりにも静かにゆっくりと始まった出足に僕は背筋が少しだけゾクリとした。「いつギターが唸りをあげるのか、いつ小林の声は叫びへと変わっていくのか」、そんな期待感が完全な肩透かしを食らって消え失せた7分後、冒頭に述べたような驚きが生まれた。

唸りを上げるはずのギターはアンビエントめいた音色を奏で、時にはその役目すらも放棄し、ゆっくりと静かに、メロディの余韻がしっかりと残っていくその様は、Radioheadの「No suprises」を思い出させた。小林の声は「まさか極端なベジタリアンだったのか?」と思えもする詞を響かせる。

だが、歌詞中に出てくる牛や豚や鶏、草木や花、彼らと同じように死を孕んだ生存競争を生き残り続ける動物として「人間」を加えた時、本作の意味は、全ての生物という大枠内に囲われた者たちに向かって駆動する。

「なんて美しい日々だろう なんて美しい日々なんだろう」

最後にリフレインしていくこの詞は、「生きられた」という安堵の鎮魂と「生き抜いた」という闘争の賛美を、静かに形作り、複数以上の意味を捉える。轟音や爆音に身を任せて気を狂わせるのではなく、静けさとその中にある小さなゆらめき(まさに全ての生物という大枠とその内に囲われた者たちのアンビバレントにも通じる)を描くという繊細さで気を狂わしていくようなこの一曲は、「高速化・パターン化によるアンセム作り」という現在の邦楽ロックとはまさに異なる意匠であり、彼ら自身の立場をも示している。

 

 

くさの(@grassrainbow

various music written

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––––

5月12日に行われた24時間限定の無料配信でダウンロードしました。

正直な話、僕はTHE NOVEMBERSの音楽をしっかり聴いたことはないけれど、メンバーの方にラルクのファンがいることは噂で聞いていた。なるほど。確かにhydeソロ初期の「evergreen」や「shallow sleep」、それから母艦であるラルクが2001年の活動休止前最後にリリースしたアルバム『REAL』で亀田誠治が参加した「bravery」的な穏やかな日常への憧憬を感じさせる。あとシンセの音からもYen Town Band的な匂いを感じるのだけど、それを2014年の音楽として昇華しているのは見事。

個人的には90年代終わりから00年代はじめにかけての退廃感が漂っていて気持ちいい。そしてそれを2010年代のインディー・ロック的に仕上げているのも見事。多分、最後のコーラスはBon Iver的だよね。しかし前述のアーティストの物真似をしたとか、そういうとっ散らかった仕上がりではなく、自分たちの引き出しを丁寧に開けた結果、THE NOVEMBERSとしてこれ以外ない形として仕上がっているのがかっこいい。THE NOVEMBERS、おもしろいことをやってるんだね。全然知らなかった。

 

 

ぴっち(@pitti2210